スタッフブログ

坂本秀德法律事務所の最新のスタッフブログが チェックできます。

花

251.ホームページのリニューアル (2017-11-24)

 今年に入りましてから、携帯電話で見る事務所のホームページの見直しをしておりました。これまでは、パソコンと携帯電話で見るホームページが同じ形式でしたので、携帯電話の小さな画面では、表示される文字がとても小さくて読みづらく、操作がしにくかったことと思います。これまで大変ご不便をお掛けしましたことをお詫び致します。 このたびホームページをリニューアル致しました。不便だった部分を改良して、画面に表示される...

250.命は美しい (2017-11-23)

 「水俣病展2017」(主催:NPO法人「水俣フォーラム」)が、県立美術館分館で開催中です。展示会のポスターは、満面の笑みを浮かべる水俣病患者の少年。写真には「命は美しい。」というメッセージが添えられています。「水俣病展」はこれまでに、東京をはじめとして全国24カ所で開催されているそうです。熊本市での開催は今回初めてとのことです。水俣病事件史を振り返る資料(パネル300枚・実物展示60点)の展示の他に、著名...

249.輝いて (2017-11-20)

 今週のアレンジは、ガーベラやクリスマスブッシュ、そしてカンガルーポー(花姿がカンガルーの脚に似ていいます。)の鮮やかな赤がクリスマスシーズンをイメージさせます。その他、愛らしく優しい雰囲気のアルストメリアや、リューガデンドロン、壇香梅(ダンコウバイ)などが彩りを添えています。 阿蘇・高岳(標高1592メートル)では、19日に初冠雪が確認されました。高岳東側の根子岳山上も霧氷に覆われたそうです。熊本...

248.映画への旅 「KUBO」 (2017-11-18)

 「KUBO」は、日本を舞台にした少年(KUBO)の冒険を描いたアニメーションです。アニメーションの中でも「ストップモーション・アニメーション」という手法で制作されています。気の遠くなるような丁寧な作業から生み出された作品は、CGでは味わえない温もりが感じられます。 トラビス・ナイト監督は、8歳の時に初めて日本を訪れて以来、日本が大好きだそうです。そんなナイト監督の日本愛がたっぷり込められた愛すべき作品です。あ...

247.菓子祭り (2017-11-19)

 熊本市の護国神社で、第3回「熊本城下町菓子祭り」が開催されました。この菓子祭りは、一昨年、熊本市中央区の新町で「お菓子の神様」と伝えられる祠が見つかり、護国神社の境内に遷宮されたことから始まったお祭りです。 知人からご案内を頂き、初めて出掛けてみました。護国神社の境内には、新町の商店主の方々やお菓子業者が多数出店されていて大盛況です。境内中央のステージでは、国会議員や副知事のスピーチ、新町獅子保存...

246.ゲゲゲの人生展 (2017-11-18)

 福岡県立美術館で開催中の「追悼 水木しげる ゲゲゲの人生展」を鑑賞しました。2015年11月30日に93歳で旅立たれた水木しげるさんの魅力に迫る大規模な回顧展です。回顧展の内容は、①少年期の習作、②戦地で描いたスケッチ、③貸本時代の漫画、④妖怪画の原稿、⑤エッセイ、⑥妖怪・精霊像コレクッション、⑦私物、など合計約390点が展示されていて見応えがありました。 会場内は、①境港の天才少年画家、②地獄と天...

245.錦秋特別公演 (2017-11-16)

 「全国芝居小屋 錦秋特別公演」が山鹿市の八千代座で開催されました。出演は、中村勘九郎さんと七之助さんご兄弟です。「全国芝居小屋 錦秋特別公演」は、平成17(2005)年から開始して今年で13年目となります。なお、勘九郎さんが八千代座に出演するのは、今回が初めてとのことです。七之助さんは11年振りとなるそうです。 演目は、「一、歌舞伎塾」、「二、棒しばり」、「三、藤娘」となっていました。 「一、歌舞伎塾」は、勘...

244.独演会 (2017-11-14)

 立川談春さんの独演会が、県立劇場にて開催されました。熊本では一年に一度開催されていますが、私は今回初めて参加しました。以前より落語について大変造詣の深い事務スタッフから、談春さんの落語を是非聞くように強く薦められていましたので、談春さんの独演会をとても心待ちにしていました。 談春さんは、17歳で立川談志師匠に師事し落語界に入門しました。入門当初の談志師匠との師弟関係や、前座生活を綴った著書「めだか...

243.晩秋の色 (2017-11-13)

 今週のアレンジは、オレンジ色のガーベラと渋いオレンジ色のバラがメインとなっています。その他には、カーネーション、オンシジューム、バーゼリア、アセビ、サンゴミズキ、ニュウサイラン、コアラファンなどが、バランスよく活けられています。バラの深みのあるオレンジ色は、どちらかというと茶系に近く、晩秋を強くイメージさせます。 11月も中旬となりました。今月末には早くも、毎年恒例の紫垣弁護士グループの合同忘年会...

242. 映画への旅「夜間もやってる保育園」 (2017-11-12)

 この作品は、「夜間保育園」のありのままの姿を追ったドキュメンタリー映画です。私は「夜間保育園」の実態について何も知りませんでしたので、映画を観て初めて知ることばかりでしたので興味深く映画を観ました。 「認可夜間保育園」は全国で、わずか80カ所しかありません。夜間に子供を預けて仕事をする親に対して、現在も社会の偏見や批判は根深いものがあります。夜間保育園に子どもを預ける人の事情は様々で、都会では外国...


過去のスタッフブログ