スタッフブログ

坂本秀德法律事務所の最新のスタッフブログが チェックできます。

花

209.ホームページのリニューアル (2017-09-24)

 今年に入りましてから、携帯電話で見る事務所のホームページの見直しをしておりました。これまでは、パソコンと携帯電話で見るホームページが同じ形式でしたので、携帯電話の小さな画面では、表示される文字がとても小さくて読みづらく、操作がしにくかったことと思います。これまで大変ご不便をお掛けしましたことをお詫び致します。 このたびホームページをリニューアル致しました。不便だった部分を改良して、画面に表示される...

208.映画への旅 「パターソン」 (2017-09-23)

 「パターソン」は、これといった大きな変化が起こらない、静かでシンプルな物語であることが新鮮であり魅力的です。物語は、若い夫婦と愛犬のブルドッグとの日常を、7日間追っています。 一日の始まりはいつも夫婦の仲睦まじい姿からスタートします。主人公の夫はバスの運転手です。毎日定時に仕事場に向かい、仕事を始める前の僅かな時間を利用して詩作に耽る詩人でもあります。夫役はアダム・ドライバー。ユニークな風貌と独特...

207.移ろい (2017-09-22)

 台風も過ぎ去り、爽やかな初秋を感じるようになりました。フラワーショップにも本格的な秋の花たちが並ぶようになりました。 早速、事務所のガーデンもさらに秋らしさが感じられるように植替えをしました。ガーデンの主役となるのは「ブヴァルディア」です。ピンク色の小花が可愛らしく華やかです。秋らしい小菊は「ティエラ」です。スペイン語で「地球」という意味です。秋の実りを感じさせる「ハッピーベリー」は実がコロンとし...

206.秋の味わい (2017-09-21)

 以前ご相談にいらしゃったことがあるTさんから、早朝お電話がありました。「今朝採りたての栗を、すぐに届けます。」との有難いお言葉でした。お届け頂いた利平栗は、とても大きくて表面が艶々でふっくらしていて、見るからに美味しそうです。 新鮮な栗を頂きましたので、すぐに堅めに茹でました。そして、熊本七城産の新米にダシ汁・みりん・塩を加えて、シンプルな薄味にして炊きました。ご飯が炊きあがる頃合いを見計らって、...

205.爽やかな季節 (2017-09-19)

 今週のアレンジは、トルコキキョウ・カーネーション・デンファレ・クルクマが明るく美しく華やかです。純白のアンスリュームも効果的で、気持ちを明るくしてくれます。 特に目を惹いたのは、孔雀草(クジャクソウ)とリンドウです。孔雀草はキク科の花ですが、孔雀の羽根が広がったように見える花姿から、この名前が付けられたそうです。花言葉が「ひと目惚れ」というのが納得できる愛らしさです。 リンドウは、秋を代表する釣鐘...

204.映画への旅 「ブレンダンとケルズの秘密」 (2017-09-17)

 今回の作品は、2016年に公開されたアニメ「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」を制作されたトム・ムーア監督のデビュー作です。予告編を観た時から魅了されて、公開を心待ちにしていました。 物語は、9世紀のアイルランドのケルズが舞台となっています。バイキング・魔法の森・妖精、・魔物などが登場する冒険ファンタジーとなっています。主人公の少年が幾多の困難に遭いながらも、不思議な力を秘めた聖なる書「ケルズの書」を守り...

203.言霊の力 音霊の癒し (2017-09-16)

 熊本震災復興祈念コンサート「言霊の力 音霊の癒し」が、県立劇場において開催されました。國學院大學創立135周年記念事業として、同大学の客員教授さだまさしさんの歌とトークで、被災された熊本の人々に元気と夢を与え、復興への支援を願う無料コンサートです。観覧希望の抽選に応募された人数は、約13,200人という物凄い数だったそうです。  トーク中心のコンサートでしたが、披露された歌は下記のようになっていました。 ...

202.宇土櫓 (2017-09-13)

 9月に入ってから、私の身辺では思い掛けないことが次々と起こり、義父と叔母がほぼ同時期に入院しました。二人とも高齢なので入院した当初は随分心配しましたが、その後は順調に回復しています。今日はお昼休みに、二人の回復を祈願するために、久し振りに加藤神社にお詣りに行きました。 平日ですが観光客が多く、訪れる人が絶えることがありませんでした。加藤神社からは宇土櫓を真近かに見ることが出来るので、すっかり人気観...

201.宿命を使命に変えて (2017-09-12)

 Eテレで放送された「宿命を使命に変えて」は、ホスピタル・クラウンをボランティアで行っている林志郎さんの特集でした。 ホスピタル・クラウンとは、トレードマークの赤い鼻とカラフルな衣装を身に纏ったクラウン(道化師)が、小児病棟に入院中の子ども達の気持ちが少しでも明るくなるように、楽しいフォーマンスを披露します。他にも、話し相手になったり、悩み事の相談も受けたりします。また、子供たちを介護する父母たちの...

200.秋の草花たち (2017-09-11)

 今週のアレンジは、淡いピンク系の落ち着いたトーンでまとめられています。最も目を惹いたのは「パンパス」です。イネ科の植物で、秋の切り花として最適です。光沢のある美しい花穂が、ススキを大きくしたような感じの草姿をしています。 「雪下紅」(セッカコウ)は、緑色の実が少しづつ紅く変化して行くので、毎日変化する様子を観察するのが楽しみです。名前の由来は、雪の下にのぞく紅い実という意味だそうです。 「シンフォ...


過去のスタッフブログ