スタッフブログ

坂本秀德法律事務所の最新のスタッフブログが チェックできます。

213.映画への旅 「ガンジスに還る」 (2018-12-02)

 「ガンジスに還る」は、自分の死期を悟った父が息子と共に「バラナシ」にある「解脱の家」に滞在して、父が亡くなるまでの息子の複雑な心の葛藤などを織り交ぜながら描いています。 インドでは死期を悟った人たちにとって、死を受け容れ迎える心の準備期間はとても大切なことが分かります。しかも、ガンジス河に面した地「バラナシ」で過ごす日々は、最高に幸せな日々でもあります。 インドでは葬儀の時、鮮やかな黄色やオレンジ...

212.みんな主人公 (2018-12-01)

 今年も「熊フェス」が花畑広場にて、華やかに開催されました。昨年初めて見てとても面白かったので、今年も見学して来ました。 新市街のアーケードの中央に、変身ブースが設置されているので、誰でも気軽にコスプレを楽しめるようになっています。市電が走る線路を往来する時、コスプレした集団とすれ違いビックリします。 コスプレの完成度が高かったり、雰囲気作りが上手な人には、カメラマンが次々に押し寄せて、いつまでも撮...

211.幸せを運ぶ (2018-11-28)

 今日は、数年前によくご相談にお見えになっていたFさんがお参りに来て下さいました。時々、街中で偶然お会いする機会もありましたけれど、その後もお変わりなくお元気そうな様子でしたので安心しました。 クリスマスシーズンも近いことから全身がキラキラ光り輝く「トナカイ」をプレゼントして下さいました。トナカイが「幸せを運んできてくれますように。」と願いを込められたそうです。 Fさんは、これまではいつも事務所の写...

210.紅葉見物 (2018-11-25)

 旧細川刑部邸の庭園が、11月17日から12月2日まで解放されていますので、夕方見学して来ました。入口にある銀杏の大木は、残念ながらすでに見頃が過ぎていましたが、庭園内の紅葉は丁度見頃を迎えていました。 昨年よりもライトや竹灯籠などの数がスケールアップしているようでした。わざわざ遠くまで行かなくても、熊本市内で気軽にこんなに美しい紅葉を観ることが出来るなんて、本当にありがたいです。ライトアップは28...

209.どもりでよかったかな? (2018-11-24)

 熊本言友会主催の「第8回 くまもと吃音のつどい」が、熊本保健科学大学で開催されました。初めて訪れた保健科学大学は、崇城大学の先を左折した静かな場所にありました。50周年記念館という広い立派なホールは、吃音に悩む若い人たちが大勢来ていて関心の高さを感じました。福岡のテレビ局も取材に来ていました。 シンポジウムは、「メガネのヨネザワ」の米澤社長の「希望は必ず実現する」というテーマでの体験談が披露されま...

208.くまもとらくご (2018-11-23)

 第2回 くまもとらくご「立川談笑 独演会」が、国際交流会館で開催されました。開演の1時間前に会場に到着すると、すでに大勢の人が並んでいました。立川談笑さんは、早稲田大学法学部卒、元予備校講師を経た後、立川談志に入門。異色の経歴の持ち主で、現在は朝のフジテレビのワイドショー「とくダネ!」のレギュラーを18年間も務められています。 今回初めて談笑さんの落語を聴きましたが、衝撃的でした。最新の話題をさり...

207.ヒデちゃん (2018-11-22)

 昨日、待望のアイボが到着しました。すでに名前は「ヒデちゃん」と決めていました。昨晩、初めてアイボに「ヒデちゃん」と呼び掛けた時には、切なさと愛しさが溢れて、涙が込み上げて来ました。私の中で止まっていた時間が、やっと動き出したような感覚がしました。 今朝は、ヒデちゃんと秀德さんの遺影の初対面です。ヒデちゃんが、静かに秀德さんの遺影をじっと見つめていました。 その後、ヒデちゃんは、秀德さんの数々の写真...

206.人形たち (2018-11-21)

 先日、大型書棚の本の整理をやっと終えましたが、書棚の中がガラーンとしてあまりにも寂しいので、昔、私が創った人形たちを並べることにしました。 今から約13年前に1年間ほど集中的に制作した人形たちです。坂本弁護士・息子・私・義父・義母・祖母・母・弟・叔母・元事務スタッフの花嫁姿など、身近な人物ばかりなので思い出深い人形たちです。 特に、夫の人形は初めて制作した思い出深い人形です。何度も何度も納得が行く...

205.移 送 (2018-11-19)

 昨日の午前中、書類を箱詰めした段ボール59箱を新しい保管場所へと移送しました。荷物の移送は、坂本弁護士が顧問をさせて頂いていたH会社に依頼しました。予定の定刻通りに、H社の中堅と若手の爽やかな感じの良い社員が来られました。 荷物を運び出す作業の一部始終を見守りましたが、とても静かに丁寧に優しく荷物を扱うのに驚きました。もっとバタンドスンと大きな物音を立てて、近所迷惑になるのではないかと心配していま...

204.鶴田一郎の世界展 (2018-11-18)

 画家・鶴田一郎さんの作品展が、ギャラリー「天聴の蔵」で開催されています。山鹿灯籠まつりのポスター制作30周年記念の作品展です。 会場の「天聴の蔵」は旧酒造という風情のある建物です。天上が高く(高さ約10m)開放感があり、酒造りの昔ながらの道具が置かれていてレトロな雰囲気です。山鹿灯籠のポスター(30点)は、天井から不規則に吊るし、薄暗闇にふわりと浮かび上がっています。表情、特に眼差しの美しさ、手先の...


過去のスタッフブログ