スタッフブログ

坂本秀德法律事務所の最新のスタッフブログが チェックできます。

41.恵みの雨 (2018-02-19)

 今週のアレンジは、桃色のストック、淡いピンク色のトルコキキョウとカーネーション、若草色のヒペリカム、鮮やかな黄色のエビデンドラム、早春の花木であるサンシュが春の気配を感じさせます。そして、存在感のある薄紫色のアジサイが全体の色のトーンを引き締めています。 昨日の晴天から一転して、今日は一日中雨が降り続いていました。昨日が雨でなくて本当によかったです。昨日までの街中に溢れていた熱気を静かに鎮め、いつ...

40.パワーとエネルギー (2018-02-18)

 今日は一大イベントである「熊本城マラソン」が開催されました。朝から雲ひとつない青く澄み渡った空と早春の暖かな陽射しは、まさしくマラソン日和でした。マラソンの3部門の参加者は、①「歴史めぐりフルマラソン」(11,459名)、②「金栗記念熊日30キロロードレース」(88名・28.3km)、③「復興チャレンジファンラン」(1,542名)の合計約13,000人が参加しました。 今回は当事務所の事務スタッフも初参加しましたので、テレビでスタートの...

39.映画への旅 「グレイテスト・ショーマン」 (2018-02-17)

 予告編を観た時から映画の公開が待ち遠しかった作品です。「グレイテスト・ショーマン」は、19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師のサクセスストーリーです。主演はヒュー・ジャックマン。ヒュー・ジャックマンは演技力もあり、声質もとてもよくて歌も達者で適役でした。栄光と挫折、そして再生を見事に演じていました。 この作品の大きな魅力は、何といっても「ラ・ラ・ランド」の音楽チームによる歌...

38.復 活 (2018-02-14)

 熊本県立美術館分館で開催中の「フォト千葉城写真展」を鑑賞しました。「フォト千葉城」は、NHKカルチャーセンターで写真教室の講師をされている川畑雅弘先生が主催されている写真グループです。かつて坂本弁護士も写真の勉強をスタートした頃、NHK写真教室に入会して川畑先生からご指導頂きまして、大変お世話になりました。 私が写真を鑑賞していましたら、会場内に川畑先生がいらしたのでご挨拶をしました。川畑先生の写真は、写...

37.春の香りに包まれて (2018-02-13)

 今週のアレンジは、シンビジューム、カサブランカ、ガーベラ、チューリップ、フリージア、アジサイ、カーネーション、オンシジューム、ツバキです。チュ―リップの淡いピンク色やフリージアの甘い香りが、春が近いことを感じさせます。白ツバキの凛とした上品な佇まいも素敵です。 昨日はガーデンにも雪が降り積もったので、先週植え替えをしたばかりの春の花たちが萎れてしまわないか随分心配しましたが、いずれの花たちもみんな...

36.ともにすすむ  サロン屋台村 (2018-02-12)

 デンキカンで、1週間限定の熊本復興ドラマ「ともにすすむ サロン屋台村」が無料上映中なので観て来ました。1日1回、午後6時20分から21分間という短時間上映です。このドラマは、復興プロモーションの一環として熊本県が制作しました。熊本地震の記憶を風化させないで、さらには、熊本の魅力を伝えることを目的として制作されました。ドラマの撮影は、益城町テクノ仮設団地の商店街で3 日間に亘り行い、熊本県民や仮設住宅で...

35.映画への旅 「デトロイト」 (2018-02-12)

 「デトロイト」は、1967年のデトロイト暴動の最中に発生した「アルジェ・モーテル事件」を題材にした映画です。 映画の大きな特色として、実際に起きた出来事を題材にしていているので、ドキュメンタリー作品のような撮影手法が非常に臨場感があります。映画を観ている間中、私自身がその場に居合わせているようなドキドキ感やリアル感がつねにあり、観ていて息苦しくなったり、恐怖感に覚えるシーンが数多くありました。特に「悪...

34.ブラッセリ―ラシュレ (2018-02-11)

 3連休中日は、再び寒波到来となりました。今年初めて、阿蘇の「ブラッセリ―ラシュレ」を訪ねてみることにしました。レストランに到着した頃、激しく雪が降り出したので帰り路が凍結しないだろうか、雪が振り積もってスリップしないだろうかと心配になりましたが、帰る時には雪がやんでいたのでほっとしました。 外は肌を刺すような厳しい寒さでしたがレストランの中は温かで、ゆったりとした寛ぎの時間が流れ、別世界でした。い...

33.復刻・四ツ目饅頭 (2018-02-09)

 先日「四ツ目饅頭」が再開するまでを追ったテレビ番組を観ました。四ツ目饅頭は1907年(明治40年)創業の老舗和菓子店です。一時は職人が20人もいた時期もあったそうですが、近年は後継者問題や店主の高齢化などにより、惜しまれつつ2014年6月、107年の歴史に幕を下ろしました。 その後、店主の長女が長男の誕生を契機に「子どもにも美味しい四ツ目饅頭を食べさせたい」という思いから四代目を継ぐことを決意し、...

32.春の訪れ (2018-02-08)

 立春寒波が過ぎてからも朝晩はまだまだ冷え込みが厳しいですが、ここ数日は日中はポカポカ陽気が続いています。このところ厳しい寒さが続いていましたので、花鉢の入荷は来週からだろうと予想しながら馴染のフラワーショップを訪ねてみました。すると、私の予想に反して、白川公園で開催中の植木市に出店している関係で花鉢が豊富に揃っていました。すぐに春らしい花鉢を数鉢選んで、温かな陽射しを浴びながらガーデンの植替えをし...


過去のスタッフブログ