スタッフブログ

坂本秀德法律事務所の最新のスタッフブログが チェックできます。

194.ご報告 (2018-10-02)

 弁護士 坂本秀徳は、9月29日午後6時34分、逝去致しました。 大津中学校の同窓会へ出席するために、大津エアポートホテルへ向かっている最中に体調が急変し(菊陽町原水辺り)、自分で救急車を呼び(午後5時19分)、病状の説明もしっかりしていましたが、国立病院へ搬送される途中、突然心肺停止(午後5時50分)となりました。国立病院救急にて心臓マッサージを致しましたが、午後6時34分に逝去致しました。 予期...

193.樹木希林を生きる  (2018-09-27)

 昨日、NHKで「樹木希林を生きる」という特別番組が放送されました。樹木希林さんは今月(9月15日)逝去されましたが、NHKが去年から亡くなられる直前まで、1年間に亘り長期密着取材をしていました。  番組を担当されたNHKの木寺ディレクターと希林さんとは、福岡でのドラマ制作を通じて知り合ったことが紹介されました。希林さんが「この1年で4本、映画撮るからカメラ持ってこない」と、木寺ディレクターに声を掛けたこ...

192.寒暖差 (2018-09-25)

 今週のアレンジは、メインはクリーム色が鮮やかなバラ・花びらが幾重にも重なり美しいカーネーション・オレンジとクリームのミックス色のエビデンドラム・クリーム色の小振りなカラー・クラスペディアはボール状の花姿から「ドラムスティック」または「イエローボール」とも呼ばれ、軽やかで弾むような動きが感じられます。オンシジュームがアレンジ全体に華やかさを添えています。そして、ヒペリカムとキビが、豊かな実りの秋を連...

191.魔都の鼓動 (2018-09-23)

 9月22日(土曜日)から熊本市現代美術館において、「魔都の鼓動 上海現代アートシーンのダイナミズム」が開催されました。美術館の外壁に掲げられた懸垂幕に描かれたインパクトのある作品を観て驚き、是非観てみたいと思い開催を心待ちにしていました。中国上海では上海万博の跡地を中心としてアートシーンが活況で、巨匠から新世代の若手まで計13組の作家の20点の作品が展示されていました。 会場内に入るとすぐに、懸垂幕に...

190.「駄菓子屋小春」試写会 (2018-09-22)

 9月22日(土)、俳優の八名信夫さんが脚本・監督をされ、1年5カ月かけて制作された熊本地震復興映画「駄菓子屋小春」の無料上映会が、パレアホールにて開催されました。 映画上映前には、八名信夫さんをはじめとして柴崎蛾王さん(悪役商会)・キンキラ陽子さん(肥後にわか)・副嶋由記さん(ソプラノ歌手)・オーデションで選ばれた中山あやかさん(子役)が舞台挨拶をされました。撮影の裏話なども披露され、終始和やかで...

189.「 WHY  YOU  BREATHE? ~時のきらめき~ 」 (2018-09-19)

 来年の予告ですが、平成31年7月30日(火曜日)~8月4日(日曜日)、熊本県立美術館分館において、写真展を開催することが決定致しました。写真展は2008年に初開催しましたので、今回は2回目の開催となります。 初開催した時の写真展のタイトルは「Spirits of Aso~時のしずく~」でした。展示した作品は全部で44点で、1,611名もの多くの方々にご覧頂きました。「時のしずく」の時は、生きていることの不思議、存在の...

188.花の世界は深まり行く秋 (2018-09-18)

 今週のアレンジは、ひと目見るなり色彩がぐっと深みを益して、渋く落ち着いた雰囲気になっています。花の世界では、駆け足で秋が深まっているように感じました。 胡蝶蘭・トルコキキョウ・カーネーションを中心として、複雑なの渋い色味のアジサイ・小花がたわわに実った穂を連想させるアマランス、その他にセッカコウ・ハラン・ドラセナ・レザーファンメリー・リュウカデンドロン・ホトトギスなどが彩りを添えます。 熊本では連...

187.上出来 (2018-09-17)

 女優の樹木希林さん(75歳)が、9月16日、都内のご自宅で亡くなられたことがNHKの夜のニュース番組で伝えられ大変驚きました。 今朝の朝日新聞には、今年5月に朝日新聞に連載されました樹木希林さんのインタビュー記事「語る 人生の贈りもの」(全14回)の裏話が掲載されていました。朝日新聞に連載されていた時は、毎回読むのを楽しみにしていました。まるで樹木希林さんが話しているような感じで、率直に書かれていたの...

186.秋の味覚 (2018-09-16)

 今日は藤崎宮例大祭 神幸行列(馬追い)が開催されました。朝から素晴らしい晴天で、爽やかな風が吹き抜けます。家中の窓を開け放つと、遠くから早随兵と夕随兵の2度に亘り「ドーカイ、ドーカイ」の勢子たちの威勢のよい掛け声が聴こえて来ました。まるで地鳴りのように天高く鳴り響き、活気のある賑やかな一日となりました。 午後、突然、以前ご相談に来られたことのあるTさんが、大粒の艶々とした栗とスダチを届けて下さいまし...

185.熊本弁講座 (2018-09-15)

 9月15日(土)、肥後にわか「キンキラ劇団」団長のキンキラ陽子さんによる「肥後にわかに学ぶ熊本弁講座」が森都心プラザにおいて開催されました。熊日新聞でイベントの告知がされた効果もあり、開催日の3日前には定員を締め切ったそうです。開催日当日は雨にも関わらず、立ち見覚悟の人達が大勢駆け付け、会場内は大入り満員でした。 講座の内容は、熊本弁の表現の面白さを楽しく分かりやすく伝えるというものでした。キンキ...


過去のスタッフブログ