40.写真展の開催決定 2018/09/20 (木)

1 平成31年7月30日(火)~8月4日(日)に、熊本県立美術館分館1階の展示室1で、
 第2回目の写真展「WHY YOU BREATHE?~時のきらめき(坂本秀德写真作品展)」
 を開催することが決まりました。


2 前回の写真展は、平成20年8月末に、同じ会場で「Spirits of Aso~時のしずく」という
 イトルで開催しました。平成20年3月に同タイトルの私の写真集が「熊本日日新聞社出版大賞」
 を受賞させて頂きましたので、この写真集に掲載した真などを畳より大きいサイズにプリントして、
 作品44点を展示しました。
  幸いにも皆様からご好評を頂き、開催6日間で約1611名もの大勢の方々にご来場頂くことが
 できました。


3 それから10年以上が経過し、新しいテーマの作品もかなり出来上がっていることから、以前から
 県立美術館分館でまた写真展を開催したいと早くから考えていたのですが、何せ分館の利用は展示
 期間の1年前から申込みを受付けており、もう既に平成31年11月までは予定は決まっていて、
 しかも、1階で広い展示室1は人気が高く抽選になることなどもあって、展示室1での開催は諦め
 かけていました。
  ところが、先週の日曜日に分館へ作品展を見に行った際に掲示板を見たところ、予約のキャンセル
 があったようで、平成31年7月30日(火)~8月4日(日)に展示室1を利用できる旨の掲示が
 ありましたので、早速申込みを行い、今回の写真展の開催が決定した次第です。


4 今回の写真展のタイトルである「WHY YOU BREATHE?」は、以前インド東北部にある
 ヒンズー教の聖地バナーラスに撮影旅行で訪れた際に、インダス川の川辺の壁に「WHY I 
 BREATHE」とペイントしていたものを見掛け、この言葉は写真のみならず、自分の一生のテーマ
 とも重なるものでしたので、これを参考にしてタイトル化したものです。
  写真展のテーマは、自然の中における人間のシルエットその他様々な「時がきらめく写真」を通じて、
 できれば人間の存在と時間、そして改めて、自分の生きる意味を問いかけるものにしたいと考えていますので、
 私の意図を少しでも感じて頂ければ幸いだと思っています。
  前回と同様に、おそらく、写真のプリントは畳より大きい約190cm✕130cmサイズに拡大して、
 30~40枚を展示したいと考えています。ただ、プリントや額装には多額の費用がかかりますので、
 どのような構成にするのかはまだ検討をしている段階です。


5 できれば、写真展の前までに、写真展と同名で2冊目の写真集を中央の会社から出版したいと
 考えているのですが、これにも多額の費用が予想されます。1作目の写真集は、写真集としては
 超大型で、個人出版でしたが、初版が1000部、その後好評を頂きましたので更に500部を
 増刷しました。ありがたいことに売れ行きは良くて完売したのですが、できるだけ多くの方に
 手に取って貰えるようにと原価割れの値段設定にしていましたので、最終的には相当額の自己負担が
 発生しました。
  まだ中央の出版システムはよく分かりませんが、これからできるだけ多額の負担が発生しない
 出版方法を探してみたいと考えていて、場合によっては電子出版でもやむを得ないかなと考えています。
  

6 今回の写真展は夏の暑い時期での開催となりますが、お時間のあられる方は是非会場にお越し頂いて、
  ひとときの癒しと、そして、あなたにとって大切な何かをを感じて頂ければ幸いです。